女王様もSMクラブでは必ずM女を経験する理由

SMクラブでは女王様も最初にM女を必ず経験するって本当?

SMクラブといえば女王様M奴隷
しかしSM嬢として働くとき、嬢の全員が必ず通る道があります。
それがM奴隷修行

 

SM倶楽部で働きたいサド女とマゾ女はいつの世も一定数おりますが、サディスト女性も必ずM女としての修行を勧められます。
風俗面接を受けた女王様志望の女性は皆驚くでしょう。

 

なぜS女がM女を体験?

M女になるS女達

これは「最高の女王様になるにはMの気持ちを知らないといけない」からです。
SMクラブというのはソフトからハードまで様々なプレイがあり、体を傷つける行為もあります。
その為、加減を間違うと大怪我に繋がることもあるのでラインを知ることが大事。

 

またMだからといって痛ければ痛いほどいいというわけではありません。
本当にマゾヒストの度合いというのは人それぞれでM男に求められた攻め通りに答えなければいけないんですね。
だからS嬢として真剣に働いている女性は自分の体を傷つけて実際にどれだけの痛みか、痣になるかなど常日頃試しています。そのために脱臼したり怪我することも少なくありません。

 

本職としてサディストを極めれば極めるほど相手の痛みを知るというわけです。
飲み会で「アタシSだから」と相手の気持ちを考えずに悪口や嫌味をいう自称Sのただの性悪女とは正反対にいる存在です。

 

サドの需要が少ない……

また単純に女王様の需要が少ないということも多分に含まれています。
現在SMクラブはM女専門風俗が多く、イメクラになればコスプレM、擬似レイプ、ロリータ、人妻MなどM女需要はとても高いです。
SMテレクラでも女王様はSMコーナー以外にありませんがM系はとても多い。

 

そのせいか女王様として専属で働く女性は少なく、日によってはマゾ奴隷としてお客様に奉仕することも沢山あります。
だからM女修行が必須になってしまっているんです。

 

>>SMクラブは女王様の需要が少ない!?

 

傲慢でワガママな女王様が実はM嬢よりも苦労しているという、プレイ中はあまり考えてはいけない裏事情ですね(苦笑

関連ページ

プロの女王様とテレクラで会えたんですよ
SMクラブで働いている女王様が実はテレクラでM奴隷を電話調教していた話。珍しい話ではなく、割りと多くの現役女王様がツーショットしちゃっているそうですね。
スカトロ趣味の女性と知り合えるサイトとは
スカトロ好きにとってパートナー探しをするのに一番向いているSMツーショットダイヤル。無料体験もあるのが人気の理由です。
女王様の需要が少ない!?
SMといえば「女王様」ですが実はSMクラブではこの女王様の需要というのがM嬢より少ないという話をSMツーショットダイヤルで聞いた話
ソフトSMで女王様が痴女になる
最近のSMはソフトプレイが主流。本格的なハードSと違い、痴女サービスが当たり前になってきました。
その気のない女をテレフォンセックス調教する方法
気になる女性を調教したい・・・そんな欲望を相手に気づかれないようにやるにはテレフォンセックスが一番!その方法とは・・・