女王様の需要が少ないSMクラブ

SMクラブは女王様の需要が少ない!?

以前書いた記事でSMテレクラにはSMクラブの女王様がいるという話をしました。
しかし彼女たちと話していると「SMクラブで女王様の需要が少ない」という話をよく聞きます。

 

>>参考「プロの女王様とテレクラで会えた話」

 

SMといえば女王様にムチでバシンバシン!というのが王道なイメージです。
しかしそんな女王様で専業として食べていけるのは極少数なんです……

 

SMクラブで仕事のない新人女王様

SM女王様達

SMクラブは今では女王様専門M女専門とそれぞれ専門として分かれていることも増えました。
その2つを比較してもM嬢のお店の方が需要が高く、S専門クラブはそれよりも客足が極端に少ない。

 

単純にマゾの男性がかなり少ないようで現役女王様一本で食べていける人はかなり稀。
SM関係といえば有名でありながらマニアックな性癖なのでただでさえ固定客頼りなんですね。

 

反面M女需要は高く、これは人間本来が持つサディスティックな一面があるからと言われています。
M女風俗は普通にマニアだけじゃなく、一般方面の男性も興味本位で足を運ぶことも多いと聞きました。
痛みを伴う行為が好きな人は稀です。だから興味本位でマゾ体験する男性はあまりいませんね。

 

これを女性目線に変えれば全く同じで、SM系風俗は女王様の希望が多くM嬢の需要は少ないんです。

 

ただし性差のせいなのかM希望の比率は男性より女性が多いようです。
これは長く男尊女卑が続いたからなのか、人間本来の作りによってかは不明ですがハッキリと名言されていますね。

 

なのでS性癖のある女性は「SMクラブで働けば好きなことをしながらお金が貰える!」という夢のようなことを考えて足を運んでも、専業で食べていけない現実を知ってしまうそうです。

 

さらにSMクラブでは新人はS嬢でもまずM女の修行から入るそうでここで断念する女性も多いとか……

 

>>SMクラブでは女王様も最初にM女を必ず経験する!?

関連ページ

プロの女王様とテレクラで会えたんですよ
SMクラブで働いている女王様が実はテレクラでM奴隷を電話調教していた話。珍しい話ではなく、割りと多くの現役女王様がツーショットしちゃっているそうですね。
スカトロ趣味の女性と知り合えるサイトとは
スカトロ好きにとってパートナー探しをするのに一番向いているSMツーショットダイヤル。無料体験もあるのが人気の理由です。
SMクラブでS女も必ずM修行する訳
SMクラブでは女王様希望のS女も必ずM女を経験しなければいけません。その理由は人手不足もありますがなにより最高の女王様になるための試練なんですね。
ソフトSMで女王様が痴女になる
最近のSMはソフトプレイが主流。本格的なハードSと違い、痴女サービスが当たり前になってきました。
その気のない女をテレフォンセックス調教する方法
気になる女性を調教したい・・・そんな欲望を相手に気づかれないようにやるにはテレフォンセックスが一番!その方法とは・・・